野菜宅配【おすすめ比較】ウチの家族が全部食べて選んでみたランキング

野菜の宅配

  • 家族に新鮮な野菜を食べさせたい!
  • 無農薬栽培で作られた野菜を見つけたい!

といった消費者の要望に応えているのが野菜宅配サービスです。

鮮度の良い野菜が定期的に届くということから、中高年層を中心として人気を集めています。

では、そもそも野菜宅配サービスとは何か、という点をご一緒に考えてみましょう。

野菜宅配サービスとは何ですか?

無農薬栽培もしくは有機栽培で育てられ収穫された野菜を、契約している家庭へ直接配送するサービスのことです。

ですから、高齢者向けに運営されている一般的な「食材宅配サービス」とは一線を画するものということができます。

健康志向の高まりにより、食材に強いこだわりを示す人が増えてきています。

一般的に、スーパーで販売されている野菜は生産者に関して詳細な情報が公開されている、ということはあまり見かけないのが現状です。

管理人

ですから、個々の消費者は生鮮食品コーナーで野菜を見つけたなら、そこから感覚的に気に入った商品を選ぶしかない、という状況です。

一方、野菜宅配サービスでは、取り扱いをしているそれぞれの野菜に関して、生産地だけでなく生産者と生産環境の詳細なども公開されています。

ですから、消費者は事前にこれらの情報をチェックした上で購入するかどうかを決めることができるわけです。

これは野菜宅配サービスの持つ大きなメリットであり、選ぶ人が増えている主な理由ともなっています。

スーパーで販売されている野菜は、各農家で収穫された後、流通システムや仲卸業者などを介してから各販売店へ送られるため、出荷から家庭への届くまでの時間が比較的長いというデメリットがあります。

一方、宅配サービスでは、基本的に農家もしくはその代理店からの直送です。

ココに注目!

一定数の商品が市場にまとめられてから発送されるという時間のロスが発生しないため、非常に新鮮な状態で各家庭まで届けられるのです。

野菜宅配サービスを手掛ける会社は近年増加傾向にあり、それぞれ個性的なサービスを提供しています。

無農薬栽培にこだわった全国の農家と契約している会社もあれば、「京都で収穫された野菜しか取り扱わない」という会社もあります。

消費者はこうした特徴をじっくりと精査した上で、自分に合ったサービスを選ぶことができるようになっています。

「食べる野菜を自分で選択できる」これも大きな魅力の一つと、言う事ができるのではないでしょうか。

こうした点を考えると、

野菜宅配サービスとは
  • 新鮮で高品質の野菜を各消費者が見つけることができるようサポートする画期的なシステム

と定義することができるでしょう。

おすすめできるサービスの特徴をまとめてみました

「色々な野菜宅配サービスを調べたときにネットでは有益な情報がなかなか見つからない。」
という声を聞いたときに、本当にそう思いました。

誰が決めたかわからないようなおすすめのランキングとかではなく、特徴やメリットなどが明確にわかるようなサイトが必要なのではないかと感じて、作ってみることにしました。

どの宅配サービスにお願いすれば良いのか比較しづらい

  • 美味しい野菜が食べたい
  • 安全な野菜を家族には食べさせたい

と思っている利用者の方が非常に多いです。

ですが、

  • どの地域がいいのか?
  • この生産者の野菜がどのように良いのか?
  • 他の野菜と比べると何が違うのか?

などは全くわかりません。

管理人

という訳でしかっりと生産している会社の野菜宅配サービスを頼んでみてそれぞれのメリットやデメリットをウチの家族で独自に比較してみました。

共感できるところや参考になるところもあると思いますので是非ご覧ください。

1位
Oisix (オイシックス)

オイシックスの特徴は全国の選りすぐりの安心・安全な特選野菜が提供されているという事です。

地域の農家組合などで運営しているわけではないので宅配できる野菜も自由に変更することが可能となっております。

もちろん生産者の方と直接繋がっていますので、生産者がお勧めする食材の食べ方や、その野菜の保存するポイントなども教えてくれるのでとっても助かります。

2位
らでぃっしゅぼーや

基本的にどの野菜を選んでも利用者の評判には定評があります。

会員数も約16万人以上と国内の野菜宅配サービスの中ではトップの登録者数となっている為、サービスも充実しております。

「RADIX」環境保全型生産基準を設けて「美味しさ」「地球環境」「生産者」「お客様」全てが守られるように徹底した運営がなされているようです。

特に野菜については「反農薬」を基本とし、土壌消毒は行なわない、除草剤は使わない、有機堆肥を使い、出荷をしています。

3位
ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェは有機野菜の品揃え№1。

有機農産物や有機加工食品などのこだわりのある商品を、約1,500点以上取扱うオーガニックな暮らしをサポートする野菜宅配サービスとなっております。

自然環境に循環する土づくりをして、西日本の健康な自然力を生かして、育てられた野菜だから野菜本来のおいしさが味わえるはずです。

野菜宅配サービスを始めてから30年以上の経験があるからこそ提供できる価値があるように感じます。

4
大地を守る会

大地を守る会は1985年に日本で初めて有機農産物の宅配システムをスタートさせたパイオニア。

大地を守る会で取り扱っている食材を手にとって購入することができるリアル店舗もあり、提供している食材を使ったお弁当やお惣菜などの店舗も東京駅構内では買うことができます。

また、無農薬野菜を取り扱っている商品販売量は野菜の宅配業界でトップクラス。

5
坂ノ途中

「100年先もつづく農業を」というコンセプトを掲げ、自然環境に配慮した農業の普及に取り組んでいる会社が坂ノ途中。

化学合成農薬や化学肥料不使用で育てられた農産物のみを扱い、できるだけ暖房を焚いて気温をコントロールすることも避けて季節に合わせた栽培を心がけているので大手に比べると生産量も小規模で不安定かもしれません。

ですが、坂ノ途中で出荷される野菜は丁寧な栽培を心がけている農家さん(京都)の手づくり野菜。

だから美味しいんです。

6
ミレー

ミレーは千葉県香取郡近郊の約100人の農家さんと共にどこよりも新鮮な「とりたての野菜」を出荷しているのが特徴です。

なのでミレーの野菜は注文を受けてから朝収穫し、その日のうちに出荷するので翌日にはお手元に届くというから驚きです。

地元の生産者が収穫して、地元の方が検品・梱包し、地元の方が出荷するというから鮮度が良いのもうなづけますし、わからないような事があっても丁寧に対応してくれます。

ミレーでは、「野菜」「果物」「お米」「たまご」など全24項目で約1,000種類の商品を取り扱っております。

野菜宅配のメリットを考えましょう

「野菜宅配サービス」と聞くと、多くの人は「家に届けてもらえるから時間を有効活用できる」というメリットを思い浮かべます。

確かに、共働きなどで忙しくしている人にとって、宅配サービスによる時間節約のメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

とはいえ、メリットだけで考えれば他にもたくさんあります。

では、主なポイントとして3つの点を考慮してみましょう

  1. 品質の確認
  2. バリエーションが多い
  3. 美味しいこと

野菜宅配のメリットとして多くの人から注目されているのが詳細な品質表示がなされていることです。

サービスを展開している各社のホームページでは、各食材に関して細かな情報が記載されています。

生産地や生産者の名前に加えて、畑の写真なども公開されているケースが大半です。

また、

  • 無農薬なのか、それとも低農薬なのか?
  • 肥料には何が使用されているのか?

最近では、

  • 放射能物質がどれほど含まれているか?

といった情報も公開されるようになってきています。

こうしたことを確認した上で食材の購入を決めることができるというのは、ネット宅配サービスの際立ったメリットということができるでしょう。

2つ目は野菜のバリエーションが多いという点です。

スーパーで販売されているのは大抵地元の農協で流通している種類に限られます。

そのため、野菜そのもののバリエーションがあまり多くないというデメリットがあります。

一方、野菜宅配サービスは全国各地の農家と提携しているため、本来「地産地消」となるはずの珍しい食材まで手に入れることができるのです。

また、旬の野菜を現地からすぐに取り寄せることができる、というのも大きなメリットと言えます。

3つ目のメリットは栄養価が高く美味しいことです。

野菜宅配サービスで取り扱っている食材はどれも無農薬もしくは有機栽培されているものなので、1つ1つの品質が非常に良く、また栄養価が高いという特徴があります。

具体的な栄養価に関しては、各サービス会社の公式サイトでチェックすることができます。

一般にスーパーなどで販売されているものよりも味が濃く、野菜本来の風味を存分に楽しむことができるのです。

ココに注目!

そのため、「野菜嫌いの子どもたちに野菜の美味しさを理解してほしい」という理由でこのサービスを利用するようになった人も少なくありません。

これほど多くのメリットがあるため、サービスを利用する人の数はこれからも増加して行くことが予想されています。

宅配サービスは生産者・消費者のどちらにも有益なシステム

宅配サービスは「消費者が美味しい食材を手に入れられる」という大きな利点があります。

一方で、実はこだわりの野菜を作り続けている生産者にもメリットがあるシステムなのです。

では、実際にはどのように生産者・消費者をつなぐ新たな懸け橋となっているのかを考えてみましょう。

生産者は
  • 販売価格を抑えること
  • 同じサイズの綺麗な商品を納めること

という2つの課題にいつも直面しています。

販売価格が高すぎると市場の流通経路に載せてもらうことができません。

また、商品に虫食いがあったり、サイズがまばらで形がいびつになっていると、やはりスーパーなどでは納品を拒否されてしまうため、不良在庫を抱えてしまうことになります。

そのため、大量に同じサイズの野菜を収穫するためには、農薬をたっぷりと使用することで虫の被害を防ぐ必要が生じます。

ただそうなると、「安全性の高い野菜を作りたい」という生産者にとっては非常に心が痛む事態となるわけです。

また、「できるだけ体に良いものを食べたいという消費者の願いを叶えることも難しくなります。

これが生産者・消費者の直面しているジレンマです。

そこで役立つのが野菜の宅配サービスというわけです。

このサービスでは、生産者に対して形の良い商品ではなく、品質の高い商品を生産することが求められています。

また、形の良しあしはそれほど求められていません。

むしろ、安全な栽培方法が採用されているかにより重きが置かれています。

販売価格に関しても、「割高だから取り扱いはできません。」ということはほとんどありません。

ですから、生産者は「質にこだわった野菜作り」に打ち込むことができるわけです。

加えて、実際に口にした消費者からの意見がフィードバックされてくるので、「消費者の顔が見える野菜作り」ができるという利点もあります。

消費者も「宅配サービス」を利用することで、体に良く栄養価の高い野菜が全国各地から定期的に届く、という大きなメリットがあります。

大抵の契約者は、スーパーで販売されている価格よりも多少割高であることを理解しています。

また、農薬を使わずに有機栽培をした野菜がいびつな形になることがある、ということをきちんと把握しているので、問題になることはまずありません。

加えて、どこの地域に住むどの農家で生産されたのかをきちんと把握できる、というメリットを高く評価しています。

このように、宅配サービスは高品質な野菜を望む生産者・消費者双方にとって益の多い、Win-Winのシステムになっているのです。

今後も期待される、さらなる魅力とは?

こうした宅配サービスの需要が引き続き増加しています。

その背景として、野菜を配送するだけではない魅力がこのサービスに含まれているから、という点が挙げられるでしょう。

では、>野菜宅配サービスが持つさらなる魅力を検証しましょう。

1
1つ目は「調理済みセット」

「忙しくてスーパーに野菜を買いに行く暇がない」という人は少なくありません。

とはいえ、コンビニで販売されているサラダは添加物が心配だから購入をためらう、ということもあるでしょう。

そういう忙しい人向けに、実は新たな取り組みとして、取り扱いをしている有機野菜を、「煮物」や「サラダ」など特定の献立に合わせて事前に加工したセットを販売しています。

「カット野菜」や「冷凍野菜」など、用途に合わせて保存方法も調整されています。

もちろん、衛生面に十分注意を払って加工およびパッキングがされているので安心です。

多くの店舗では、無農薬素材を使用した調味料や新鮮な卵、牛乳なども販売されているので、それらをまとめて購入するのも効率的で良いでしょう。

2
2つ目は「細かな要望に対応してくれること」

こういった配送サービスは、全国で収穫された旬の野菜を迅速に届けてくれます。

とはいえ、忙しく働いている人の中には「夜遅くしか自宅にいない」というケースもあることでしょう。

大抵の宅配サービスでは夜間を含む細かな時間指定にも対応してくれます。

また、何らかの事情で受け取ることができなかった場合でも、鮮度を保つことができる環境できちんと保管をしてくれるので、配送中に味や品質が大きく低下するという心配はほぼありません。

加えて、スマートフォン1つで追加注文などが簡単にできる、というのも魅力です。

会員制度を導入している企業も幾つかあります。

そうした制度を利用することで、毎回の一定額が割引されるというケースがほとんどです。

また、定期的にアンケートを行なって、取り扱い品目に加えてほしい野菜や食材の見直しを行なっています。

このように、利用者の声が反映されやすいというのも野菜宅配サービスの魅力と言えるでしょう。

3
3つ目は「生産者の顔が見える」

大抵の野菜宅配サービスでは、公式サイトで提携もしくは契約している農家の情報を公開しています。

中には、農家それぞれの顔写真やメッセージなどを載せているケースもあります。

どのようなこだわりをもって野菜を生産しているのかをつぶさに見ることができるので、食材に対する安心感はいっそう強まることでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする