かぶ

かぶについて

抗がん成分の含有率は、野菜でトップクラス

白い実の部分は、消化酵素のアミラーゼ、ジアスターゼを含み、デンプンの消化を助けて胃もたれや胸焼けを解消する働きがあります。
ただ、アミラーゼは熱に弱いので、効率よく栄養価を摂取したい時は、漬け物やサラダなど生で食べると良いでしょう。

抗がん成分のグルコシアネートは、根、葉ともに多く含まれ、その量はキャベツカリフラワー以上で、野菜の中でもトップクラスを誇ります。
また、葉酸も多く含まれているので、貧血を予防する効果もあります。

栄養価が高いのは葉の部分

葉の部分は、実より栄養が多く、たんぱく質、カロテン、ビタミンCも多く含まれています。
また、カルシウムや鉄分などのミネラルや、食物繊維も多く、菜類の中でもトップクラスの高い栄養価を誇る野菜です。

βカロテンはブロッコリーの3倍以上で、免疫力を高める働きがあります。
また、カルシウムはほうれん草の5倍で、骨や歯の成長を助けます。

日本古来の重要な野菜

カブは、日本では「日本書紀」にその記載があり、古くから重要な農産物だったことが分かります。
日本にやってきたカブは、各地の気候や風土に合うように変異し、さまざまな品種が生まれました。
その数は80種ともいわれています。

かぶの旬の時期

美味しいかぶの見分け方

  • 葉の先までみずみずしく、緑色が鮮やかなもの。
  • 根の部分の白さが際立ち、ツヤとハリがあり、傷の無いもの。
  • ひげ根がピンとまっすぐに伸びているもの。

かぶの賞味期限

かぶの賞味期限(保存期間)は、冷蔵庫で3~4日です。

かぶの保存方法

冷蔵保存

葉は濡れた新聞紙に包み、冷蔵庫に入れて早めに食べましょう。
葉をつけたままにしておくと、水分がどんどん奪われるので、買ったらすぐに切り分け、別々に保存しましょう。

冷凍保存

厚切りにして冷凍すると食感が悪くなるため、薄切りにして冷凍用保存袋にいれて冷凍しましょう。

豆知識・雑学

  • カブの葉はトップクラスの栄養価を誇る野菜。
  • カブの品種は80種類以上ある。

  • まるで抹茶のように飲める青汁

新着記事