ビタミンAを含む野菜

ビタミンAは、目の健康を保ち、皮膚や粘膜の健康を維持して免疫力を高める作用があります。

獅子唐辛子(ししとうがらし)

ししとう(獅子唐辛子)は甘味種の唐辛子の仲間で、先端が獅子の口に似ていることから、この名前がつきました。緑が濃いものほど、カロテンが多く含まれています。調理に油を使うことで、カロテンや、抗酸化作用の高いビタミンEの吸収を高めることができます。

トマト

ヨーロッパでは、『トマトが赤くなると医者が青くなる』(トマトが旬の時期になると、患者が少なくなる。)ということわざがあるほど、栄養価の高い野菜です。トマトの赤は、βカロテンよりも抗酸化作用が高いと注目のリコピンの色です。

パプリカ

【冷蔵保存】ピーマンよりも長く保存できます。水気を拭き取り、キッチンペーパーに包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。【冷凍保存】洗ってペーパータオルで表面の水分を拭き、中の種やワタを取り除きます。使いやすい大きさに切って、ジップロックに入れて冷凍保存します。調理にはそのまま解凍せずに利用できます。

ピーマン

【冷蔵保存】水気を拭き取り、キッチンペーパーに包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。水分があると傷みが早くなるので、水滴が付いたらこまめに拭き取りましょう。【冷凍保存】ピーマンを冷凍する時は、縦に半分にカットして中の種とヘタを取り、使いやすい大きさに切って、小分けにして冷凍保存しましょう。使うときは、凍ったまま加熱調理できます。

  • 野菜宅配【おすすめ比較】ウチの家族が全部食べて選んでみたランキング

新着記事