ビタミンとミネラルは足りていますか?野菜不足におすすめのサプリ

「健康のためにビタミン・ミネラルを欠かさないようにしよう」とよく耳にしますが、実はビタミンとミネラルは、人間にとって必要な栄養素全体の1%にも満たないということをご存知でしょうか?

たった1%のビタミンとミネラルが摂取できない

学校で勉強した「5大栄養素」という単語に聞き覚えのある方は多いと思いますが、それぞれは下記の5種類に分けられます。

たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ビタミン・ミネラル(無機質)

そして、私たちの体が、日々の活動を続けていくうえで、その大半を必要とするのが、たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)の3つです(3大栄養素)。

それにも関わらず、なぜ、ほんの微量のビタミン・ミネラルが不足してしまうのでしょうか?

ビタミン・ミネラルが不足してしまう理由

それは、ビタミンとミネラルは、一部の限られた食品からしか摂取することができないからです。

反対に3大栄養素は、パンやお米、お肉などから摂取することができるため、現代の食生活においては十分過ぎるほど足りていて、逆に生活習慣病などの面で問題になることさえあります。

ビタミンとミネラルのはたらき

ビタミンやミネラルには、皮膚や粘膜の保護、身体の働きを調整したり、他の栄養素の働きをサポートする機能があります。

反対にこれらが不足してしまうと、生活習慣病をはじめとする各種の疾病や成長障害などが起こりうるため、厚生労働省が推奨するそれらの摂取基準を設けています。
厚生労働省|日本人の食事摂取基準

 

ビタミンとミネラルは体内で作ることができない

ほんの少しの量で良いはずなのに、理想の基準を満たすビタミンとミネラルを得ることができないのは、一体なぜなのでしょう?

それは、私たちの体内ではこれらの栄養素を作り出すことができないからです。
つまり、限られた食材から摂取することが必要ということになりますね。

ビタミンとミネラルの種類

ここで改めてビタミンとミネラルについて理解しておきましょう。
通常、ビタミンは13種類、ミネラルは16種類に分類されます。

ビタミンの種類

ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビオチン・葉酸・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK

ミネラルの種類

ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・銅・亜鉛・ヨウ素・セレン・クロム・マンガン・モリブデン

ビタミンに関する内容についての詳細と、ビタミンを含む食品に関する内容は、以前の記事に書いたのでご興味のある方はご覧ください。

毎日の料理に積極的に取り入れていきたいところですが、なかなか継続していくことが難しいのも事実だと思います。

【保存版】ビタミンの種類と効能とそれらを含む食品たち

ここでは、ビタミンの中でもお馴染みのビタミンCについて少し掘り下げてみたいと思います。

ビタミンCとは?

ビタミンCには、ウイルスなどから体を守るための免疫力を高めたり、生活習慣病や体の老化を防ぐための抗酸化作用があります。

また、シミやソバカスの元となるメラニン色素生成の抑制にも貢献し、お肌にハリや弾力を与えるコラーゲンの生成を助ける役目もあります。

ビタミンCは抗酸化作用や免疫機能増加作用があり、がん予防効果が期待される栄養成分です。また、胃粘膜の委縮を抑える可能性も示されており、がんのなかでも、特に胃がんの予防効果が期待されています。

協会けんぽ 健康サポート|ビタミンCでがん予防

ビタミンCが豊富な野菜

ビタミンCが豊富な野菜は、パプリカ、芽キャベツ、ケール、ピーマン、もやし、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワーなどです。

体に必要な栄養素は、何もビタミンCだけではありませんが、上記の野菜は積極的に摂取していきたいラインナップです。

ただし、ここで忘れてはいけないことが、ビタミンCは体に蓄積されないビタミンであるということです。

 

ビタミンCはこまめに摂取する必要がある

糖や脂肪は体内で蓄積されますが、ビタミンCは水溶性(水に溶けやすい)ビタミンであるため、一度の食事で十分に摂取しても、大半が尿として排出されてしまいます。

一度の摂取でも、体に取り込んでおける量と時間が限られているということですね。
つまり、毎日こまめに補給してあげることが大切です。

なお、ビタミンCが不足してくると、貧血や疲労倦怠、歯茎からの出血といった症状に陥ります。
また、ストレスを感じると体内のビタミンCの消費量が上昇してしまいます。

特に毎日を忙しく過ごされていて、野菜不足や栄養バランスが気になる方は、今一度ビタミン補給について見直す必要があるかもしれません。

 

それでは、ビタミンについての解説に続いて、今度はミネラルに焦点を当ててみたいと思います。

野菜不足でなくてもミネラルは足りていますか?

先ほども書いた通り、ミネラルと一口に言っても、その種類は全部で16種類あります。
その中でも、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・銅・亜鉛といったところが、馴染み深い栄養素ではないでしょうか。

ミネラルの豊富な食品

野菜の中でミネラル分を豊富に含んでいるものは、ほうれん草やキノコ類、大豆です。
しかし、野菜だけではミネラルを補うには十分ではないのが本当のところ。
そして、野菜以外では、海藻類、魚介類、雑穀類がミネラルを豊富に含む食品です。

 

ミネラルの摂取は意外と難しい

ただ、上記のような食材を毎日きちんとバランス良く摂り続けるのは、なかなか簡単なことではありません。

さらにビタミンにも気を配りながらとなると、より一層難しくなります。
特に一人暮らしの方や、毎日の自炊に限界がある方にとっては、少しハードルの高いものではないでしょうか。

ミネラルの不足は、各種の生活習慣病を誘発させるだけでなく、疲労・倦怠感や集中力の低下、また精神面にも問題を引き起こしかねません。

さらに、若い頃は特に問題が無かったとしても、30、40、50歳と年齢を重ねるにつれて、体の様々な部分にガタが出てきてしまうかもしれません。

できるだけ早いうちからケアしておくに越したことはありませんよね。
身体のケアは早ければ早いほど良く、遅すぎるということはありません。

 

サプリで効率的な栄養補給も1つの手段

上記のように、バランスよくビタミンとミネラルを継続して摂取することは、そう簡単なことではありません。

そういった時に、あくまで栄養補給の補助として、サプリを併用することは有効な手段であると言えます。

信頼のおけるメーカーのサプリを

ただ、サプリと一口に言っても、薬局やインターネット上で販売されているものも合わせると、その種類や数は膨大なものになります。

特にネット上には、国の認可を得ていないような海外製品も含まれているため、安易な利用は逆効果になることもあります。

健康促進のために利用するサプリですので、必ず信頼できるメーカーのものを選ぶようにしましょう。

 

サプリの開発に力を入れているサントリー

サントリーは、スーパーやコンビニ、自動販売機でほぼ毎日見かける通り、飲料メーカーの大手企業です。
そのサントリーが、実は健康食品やサプリの開発にも力を入れていることをご存知でしたか?

健康志向が高まる中、サントリーは長年にわたる食の科学的研究や品質管理技術を礎として健康・ライフサイエンス分野の事業に参入しました。1993年にゴマの健康食品「セサミン」を発売した後、2001年からは、従来からの健康関連の研究開発を一層強化することを目的に「健康科学研究所」を設立。

サントリー企業情報|健康食品事業

サントリーが提供しているサプリは、科学的に証明されたもの、品質や安全面でも厳格な基準をクリアしているものを取り扱っているので、安心して服用することができます。

 

サントリーの『マルチビタミン&ミネラル』が補給におすすめ

そのサントリーが提供しているサプリの1つ『マルチビタミン&ミネラル』は、手軽に毎日の食事で不足しがちなビタミンとミネラルを補給できて、栄養バランスのケアにも便利です。

外食が続いてしまう、忙しくてつい野菜不足になりがち、といった方は検討してみる価値があると思います。

 

ビタミン類・ミネラル類は組み合わせての摂取が効果的

ビタミンとミネラルは、お互いに作用しあい、そのパワーをより効率的にする特性を持っているため、1つずつ摂取するよりも、併せて摂取することがおすすめです。

また、ビタミン類のなかでも、ビタミンB2やパントテン酸は、ビタミンC・Eと組み合わせると抗酸化力がアップするなど、ビタミン単体で摂取するよりも、より効果的ですので『マルチビタミン&ミネラル』は、まさに理想的なサプリメントと言えます。

マルチビタミン&ミネラル 公式サイト

リーズナブルで続けやすい価格

『マルチビタミン&ミネラル』は、180粒入りで、1日6粒を目安に服用します。(約30日分)
お値段は1,900円ですので、1日たったの約63円で利用できます。

『マルチビタミン&ミネラル』は、ネット通販限定での販売ですので、薬局やドラッグストアでの購入はできません。
なお、公式サイトからの購入は、送料が無料です。

また、継続利用している方がユーザー層の大半であるそうですが、定期コースで申し込むとさらに10%オフ価格で利用できます。
お得に健康維持をお考えの方は一考の価値がありますね。

 

理想を言うなら、毎日きちんと栄養バランスの取れた食事を続けることですが、1日60円ちょっとで必要なビタミンとミネラルが補えるのなら、これほど安い買い物はありません。

身体が錆びついてしまう前に、少しでもケアできる方法として参考になれば幸いです。

マルチビタミン&ミネラル 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加