小松菜(こまつな)

小松菜

小松菜について

カルシウムがたっぷり

ハウス栽培も盛んな野菜なので、年中スーパー等で出回っていますが、カブや白菜と同様に、旬の時期は冬です。
小松菜はカロテン、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、鉄、リン、食物繊維などを豊富に含んでいます。
特にカルシウムは、ほうれん草の3倍以上ですので、骨粗しょう症予防にも効果的です。

お肉やお魚と調理しましょう

カルシウムの吸収率を高めるためには、たんぱく質や油脂を含む食品と組み合わせることがポイントです。
魚介類、肉類、などとの食べ合わせることで、より効果が期待できます。
小松菜は、アクが少なく、下茹でが不要なので、色んなメニューに利用できます。

小松菜の栄養価

カロテン、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、鉄、リン、食物繊維

旬の季節

おいしい小松菜の見分け方

  • 葉の緑が濃く、葉先までピンとしてみずみずしいもの
  • 茎にハリとみずみずしさがあり、太くしっかりしたもの

小松菜に付着した放射能の洗い落とし方

小松菜に付着した放射能(放射性物質)を除去するポイントは、葉の表面と根元をしっかりと洗うことです。
小松菜は、白菜やレタスのように外葉で覆われていないため、丁寧に洗うことが大切です。

塩水に2分ほど浸ける、少量の塩を入れた熱湯で15秒ほどサッと下茹でするといった方法も効果的です。
根元は下から約5cmほどは切って捨てるようにしましょう。

参考家庭で実践できる!野菜に付いた放射能の洗い落とし方・除去法

小松菜の賞味期限

野菜室で3~4日

小松菜の保存方法

冷蔵保存

湿らせた新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室に立てた状態で保存します。

冷凍保存

さっと茹でて、余分な水分を取って、タッパーなどの密閉容器で冷凍します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 健康ブログへ