さやえんどう

さやえんどうについて

美容効果の高い野菜

えんどうを早採りしたものがさやえんどうで、カロテンやビタミンCが多く含まれています。
カロテンは、皮膚や粘膜を丈夫にし、ウイルスや細菌に負けない身体をつくる上、美肌作りにも欠かせません。
ビタミンCは、メラニン色素を抑制する作用があり、カロテンとともに美白効果を高めます。
ビタミンCの老化防止効果とともに、女性には特におすすめの野菜です。

アミノ酸が、疲労を回復。二日酔い予防にも効果的。

さやえんどうには、必須アミノ酸であるリジンも含まれ、身体の組織を修復し疲労を回復するほか、集中力を高める作用もあります。
さらに肝機能を高め、二日酔い予防にも効果が期待できます。

さやえんどうの栄養価

たんぱく質、カロテン、ビタミンB1、ビタミンC、カリウム、カルシウム

さやえんどうの効能

旬の季節

おいしいさやえんどうの見分け方

  • 鮮やかな緑色でツヤとハリがある。
  • さやの先のヒゲが白く、しおれていないもの。
  • 中の豆があまり生育していないもの。

さやえんどうに付着した放射能の洗い落とし方

さやえんどうに付着した放射能(放射性物質)を除去するポイントは、あらかじめ筋取りをしっかり行い、ボウルなどを使用して流水でしっかりと洗い、1分ほど塩茹ですることです。

酢水の中でこすり洗いをしてから茹でると、より効果的です。

参考家庭で実践できる!野菜に付いた放射能の洗い落とし方・除去法

さやえんどうの賞味期限

1~2日

さやえんどうの保存方法

冷蔵保存

ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
さやえんどうは傷みやすいので、早めに冷凍しておくと便利です。

冷凍保存

固めに茹でて水気を十分に取り、小分けしてラップし、ビニール袋に入れて冷凍庫で保存しましょう。
使う時は熱湯で戻す、もしくは、凍ったまま調理しても大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 健康ブログへ