脂っこい食事ってどうなの?脂質はダイエットや美容の大敵か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

脂質はダイエットや美容の大敵か?


すっかり寒くなってきましたが、最近ワタクシは夏に比べ、食べる量が増えてまいりました。
身体が冬ごもりの準備を始めているのですね。

体重が少し増え、少し気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ということで、今回はダイエットにも関連する記事です。

  • 脂質は必要不可欠な栄養素である
  • 脂質不足は、肌荒れやシワの原因、ホルモンバランスの乱れなどの原因となる
  • 脂質を適度に摂ると、満腹感を得ることができる

この記事のハイライト

ダイエットというテーマを前にすると、真っ先に思い浮かべるのは、脂質かと思います。
油脂=あぶら、ですから、身体の脂肪になるのは間違いありません。

ちなみに『脂』はバターなどの固形状のもの、対して『油』はサラダ油などの液状のものを指します。

それでは、ダイエットのために、脂質をカットしたメニューに変えれば、果たして効果はあるのでしょうか?

脂質は立派な栄養素

脂質はただの油と思われがちですが、必要不可欠である立派な3大栄養素のひとつです。
3大栄養素とは、炭水化物、たんぱく質、脂質を指します。

また、3大栄養素にビタミン、ミネラルを加えたものが5大栄養素と分類されます。
詳しくは、以前の記事(今さら聞けない栄養素の分類)に記載しています。

もちろん脂質の摂りすぎは、ダイエットどころか、生活習慣病を招く原因ともなるので、適度な量に抑えることは必要です。
ただ、3大栄養素に加えられるくらいですので、私たちの身体をつくるために大切なものであることは言うまでもありません。

それでは、その脂質が極端に少ないと、どのような弊害が出てくるのでしょうか。

脂質が不足すると?

ホルモンバランスが乱れる

脂質はホルモンを作る上でとても大切な成分です。
不足するとホルモンバランスを崩してしまう危険性があります。
また、体温を正常に保つことが難しくなるほか、女性の場合は、生理不順を引き起こす可能性もあります。

美容の大敵となる

脂質は、健康な肌や髪を保つためにも欠かせません。
不足すると肌荒れやシワの原因ともなります。
これは、肌表面の皮脂と水分のバランスが上手く取れなくなるためです。
これからの季節は、乾燥肌にも関係が出てきますね。
また、髪のパサつきなどが起こることもあります。

ビタミン吸収率が悪くなる

脂質は、脂に溶ける水溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)の吸収を促す効果があります。
不足すると、これらのビタミンを効率良く摂取できなくなります。
また、全身の細胞膜に欠かせない材料であり、菌や傷から身体を守ることが出来ます。

特にダイエット中の方はいかがでしょうか?
一見、生野菜やフルーツが減量に良さそうな気もしますが、脂質が不足すると以上のような弊害を招く危険性があります。

ちなみに、脂質は胃に滞在する時間が長いため、ダイエット中でも適度にとると、満腹感を長持ちさせることができます
うまく利用して成果を上げたいものですね。

美容や健康のためのダイエットが、逆効果になってしまわないように気を付けたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • にほんブログ村 健康ブログへ

関連する記事