不足しがちな栄養価の高い食品リスト – 孫は優しい(まごわやさしい)

孫は優しい

  • 日々の食生活でバランス良く摂取したい食品をリストアップしています。

この記事のハイライト

唐突なタイトルですが、別に姑から意地悪を受けている、などといった類いのお話ではありません。
ちなみに、ワタクシは今年30歳で、まだ孫はおりません。

『孫は優しい』は『まごわやさしい』と読み解き、欧米の食生活が根付いた日本人にとって、積極的に取り入れたい食品をリストアップした標語です。

意識しなければ、偏りがちになってしまう栄養価を、バランスよく摂るための便利な目安となります。
それでは、個々の内容を見てみましょう。

まごわやさしい

yyyyyy

ま:まめ

大豆などの豆類を指します。
タンパク質やマグネシウムを豊富に含んでいます。

yyyyyy

ご:ごま

不飽和脂肪酸やビタミンEの摂取に適した食材です。
ごま以外にもクルミやアーモンドにも含まれています。

yyyyyy

わ:わかめ

わかめや昆布、海苔などの海草類を指します。
ミネラルやカルシウムを含んでいます。

yyyyyy

や:野菜

このサイトのテーマなので、言うまでもありませんね。
ビタミン類などを摂取します。

yyyyyy

さ:魚

魚介類を指します。
タンパク質、亜鉛の摂取に適しています。

特に青魚は、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでおり、コレステロールや中性脂肪を下げる働きがあるため、肉と魚のバランスには気を付けたいところです。

yyyyyy

し:しいたけ

椎茸だけに限らず、きのこ類全般を指します。
多糖類、食物繊維の摂取に適しています。

yyyyyy

い:いも類

じゃがいも、里芋、さつまいもなどの芋類も、意外と不足しがちな食品です。
食物繊維、炭水化物の摂取に優れています。

まごわやさしい。いかがでしょうか?
あなたはバランス良く、これらの食品をメニューに取れ入れているでしょうか。
偏食が続くときは、これらのリストを見直してみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加